読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓所に書いてあるもの

主にポケモンやバトガとか

カントークラシックの反省会

f:id:minds310:20160315133139j:image
 15日のメンテが終わりランキングが発表されましたね。そしてレーティングバトルも新シーズンですね。今回はメガエルレイドの軸のパーティで行こうかなあと考えていますw さてランキングも発表されたのでランキングと構築を発表していきましょう
 

f:id:minds310:20160315132200p:plain

最終レート1730、順位は216位でした!にしても1800行ってる人ってすげぇなと思いました、意外にもポケモンランキングはウインディパルシェンより使用率が高かったというのが驚きでした…僕あんまり出会してなかったからなあ
にしてもやはり1位はカイリュー、流石元祖600族ですね、マルチスケイルも優秀ですし。それではカントークラシックで使った僕のポケモン達を紹介します。
 

f:id:minds310:20160313202745g:plain

ニドキング 性格:ようき 特性:ちからづく 個体:A205V
実数値 157-154-97-90-95-150
努力値配分 AS252H4
だいちのちから れいとうパンチ ステルスロック ふいうち
 
30試合全て先発でした。最初はほぼステロ安定でしたが時にはステロ撒かずに攻撃したり…ステロ撒いた後でも案外活躍はありましたね、特にふいうちが案外読まれなかったことが結構驚きでした。性格陽気なのにだいちのちからがあるのはウインディレアコイル、特殊に弱いパルシェンゴローニャなどの役割破壊にと置いときました、まあパルシェン以外はほぼいなかったんだが
 
 

f:id:minds310:20160313202905g:plain

レアコイル 性格:おくびょう 特性:がんじょう 個体:A偶数B30残りV
実数値 131-x-115-167-90-134
努力値配分 H44S252残りC
10まんボルト ボルトチェンジ でんじは めざめるパワー(こおり)
 

唯一のはがねタイプ、役割的には電磁波のサポートが主軸でした、後は多かったカイリューパルシェン、スターミーの受けですね、輝石ないから耐久力はお察しでしたが…ラスターカノンがないのは入れる必要がなかったから(こおりタイプといわタイプが非常に少なくなると思ったかつピクシーに対しても80%程度入るが10万ボルト使った方が早いという考えがあった為、実際にラスターカノン欲しかったなという場面は無かった)

 

f:id:minds310:20160313203024g:plain

ゲンガー(色違い) 性格:おくびょう 特性:ふゆう 個体:A抜き5V
実数値 135-x-81-182-95-178
努力値配分 CS252B4
 
アタッカー枠その1、いつもゴースト統一パーティで使っていた色違いゲンガーをまもるからきあいだまに変えただけの奴です。途中からサイコキネシスが欲しい場面が多かったのでシャドーボールの変わりに搭載しておけばよかったかなと後悔してました(最終日はヤドランが多かった為10万ボルトいらなかったなと思った)
流石シングルレートで猛威を奮っているポケモンだから強いと思いました、かなり活躍した場面は多かったですね、カビゴンだけは特に辛かったですが
 

f:id:minds310:20160313202610g:plain

ラプラス 性格:ずぶとい 特性:ちょすい 個体:A抜き5V
実数値 227-x-145-115-116-60
努力値配分 H172B252C76D4
 
シングルレートに使ってた全く同じ個体のラプラスです。みずタイプのポケモンが少なかったのであまりちょすいは働かなかったかなあと、しかしスターミーやヤドランを受けるのは容易かったです。
この子が真価を発揮したのは高耐久のポケモンへの絶対零度、ほぼ外しませんでした。あとはは後続へのダメージソースぐらいでしょうか
 

f:id:minds310:20160313203106g:plain

プテラ 性格:いじっぱり 特性:プレッシャー 個体:C抜き5V
実数値 155-172-85-x-99-179
努力値配分 A252D28S228
技 いわなだれ じしん かみくだく こおりのキバ
 
アタッカー枠その2、陽気じゃないのは攻撃力を求めた為、陽気でもサンダースとは5割で倒すか倒れるの博打でスターミーも噛み砕くで(意地っ張りでも)倒せないしS110族を抜かせれば充分かなと、その為Sは110族抜き調整です。Dは特に意味なく振ってます。かなりアタッカーとしては優秀だったんですが何より土壇場で技外すたとえ勝ち確があったとしても、特に残りHP3割のカビゴンに岩雪崩を外して押し潰されて負けたか…これ3回ぐらい見ましたはい、プテラ氏重労働に嫌気がさしたんですかね(笑)
 
 

f:id:minds310:20160313203142g:plain

カビゴン 性格:いじっぱり 特性:めんえき 個体C抜き5V
実数値 251-161-117-x-130-50
努力値配分 H124A132B252
のしかかり ふきとばし かみくだく じわれ
 
パーティ唯一の特殊受け、アタッカーではなく自称サポーターでした。Aはステロ込みで耐久無振りゲンガーを噛み砕くで確1調整です。Bを余計に振りすぎてDを全く振ってなかったせいか特殊技で押されることがしばしばありました。が、積み型に吹き飛ばしで昆布戦法、のしかかりで3割麻痺の後続サポートが主な役割でした。地割れはあまり頻繁には使用してませんでした、いざという時は使いましたが。
 
と、構築はこのとおりです。ちなみにカイリューを使用しなかったのは縛りプレイという名の僕のスタイル故です。僕がカイリューを使用していたならば無邪気で技構成はドラゴンクローぼうふう10まんボルトしんそくだったと思います。今大会はカイリューパルシェン、ゲンガー、ピクシーとエスパータイプが猛威を奮うと予想していたのでカイリキーが対策不足でかなり苦労しました。前にも書いてましたがギャラドスウインディレアコイルが少なかったことが意外でした。てかエスパータイプカイリュー以上に見てなかったような…
 
今大会で反省する点といえばカビゴンの特殊耐久不足、そしてエスパータイプを1匹も組み込まなかったことでしょうか、そのせいでカイリキーがかなり重くなりましたし…しかもエスパーはかなり一貫していたのに……フーディンあたりを連れていきたかったなあと思ってました。
 
カントークラシックは本当に楽しかったです。またこんな大会があったらいいなあと思ってます。ここまで読んで下さりありがとうございました!